ともに助け合い、支え合い、いのちを育み、
   ひとりひとりの尊厳ある暮らしを守りながら
   子ども達や家族職員がみな笑顔でいられるよう
   日々精進いたします。


   

 

 我が国における重症心身障害児者の数は、人口の0.034%で約4万人いると推定されています。
 平成28年の久留米市の調査では、重症心身障害児者数261人、うち施設入所者104人、在宅者157人、医療ケア必要者76人〔推定〕。人口約30万人×0.034%=102人なんと、全国平均の2.5倍以上の数に膨れ上がっています。
 このような重い障害を持った子ども達が生まれて成人になっていく過程において、地域で家族と共に生活するためには、なにより地域で自分らしく楽しく過ごせる為の居場所が必要です。また、家族の負担軽減のためにも宿泊施設を兼ねた家庭的な施設が必要と考えています。
  そこで、私達に何かできる事はないかと、平成23年度より久留米市の重症心身障害児者の地域生活モデル事業にコーディネーターとして活動しながら、H26年9月より、相談支援事業所を開設、H27年4月より、重症心身障害児者向けの放課後ディサービス、児童発達支援、生活介護を立ち上げ、在宅で暮らす重い障害を持った方々のお手伝いをさせていただいております。又、H31年度には、宿泊を兼ねた施設の建設も計画しております。
 今後も、社会システムの変化に応じて必要なサービスを考えながら、障害があってもなくても地域で共存できる社会を目指し、重症児者が安心して生活できる仕組みづくりに着手し広く社会貢献をしていく所存でございます。

 日本の障害福祉の第一人者である糸賀一雄氏が「この子らを世の光に」という言葉を残しています。重い障害のある子たちはただ保護されるべき存在ではなく、一人一人がかけがえのない輝いた存在であり、だからこそ希望の光になる、主体であるべきだという意味です。深い言葉ですね。私もこの志を引き継げるように努力いたします。

一般社団法人バンビーノ福祉会
代表理事 中原 京子


   

相談支援事業所 『バンビーノ』では...

 

 障害のある方やご家族、介護をなさっている方からの様々な不安や悩み、知りたいこと等の相談をお受けし、必要なサービスをつないだり、関係機関との連携を密にとりながら、ご本人が地域で安心して尊厳ある暮らしができるようにお手伝いいたします。

  当事業所では、人工呼吸器や痰の吸引など、日常的に医療的ケアを要する重度障がい児者(医療的 ケア児等)が、地域で安心して暮らしていけるよう各種サービスや支援を総合調整する者(コー ディネーター)を配置しております。
※医療的ケア児等コーディネーター養成研修等を修了した常勤の相談支援専門員

相談支援専門員 常勤専従 3名
常勤兼務 1名
相談支援専門員現任研修修了者 1名
医療的ケア児等コーディネーター養成研修修了者 2名

(平成30年4月1日現在)

    ■ 得意分野
1) 医療的ケアが必要な重症児における病院から在宅への地域移行支援
2) 重症心身障がい児の地域生活 トータルコーディネート
3) 発達障がい児のマネジメント

バンビーノ 多機能型支援施設『どんぐり』では...

 

 医療的ケアを含む重度の障害をお持ちの方を中心とした日中活動の場所です。看護師・理学療法士が多数おり、自宅の延長のような雰囲気でリハビリも受けられます。同性介助やマンツーマンでの見守り、一人ひとりに合わせた介助や本人意思決定のお手伝いをさせていただきます。


バンビーノ多機能型障害児施設『ころころ』では...

   

 重症心身障害児を中心とした放課後ディと児童発達支援事業、また、それ以外の障害児(知的障害や発達障害、あるいは肢体不自由児) が過ごす放課後ディ及び児童発達支援事業を併設しております。看護師、理学療法士、保育士および児童指導員それぞれが複数いる専門職体制。マンツーマンの見守りや一人一人に合わせた機能訓練、遊びの中からできることを探し、伸ばして行きます。また、施設側の津福公園での散歩を兼ねた歩行訓練や、季節の行事など様々な活動を通して、お子様の発達を促していきます。


施設概要


  名称 一般社団法人 バンビーノ福祉会
  代表理事 中原 京子
  所在地 〒830-0047 久留米市津福本町718-3
  TEL 0942-80-2552
  MAIL nkhr-kuk@bambino-tdl.com
  URL http://bambino-tdl.com

  名称 相談支援事業所 バンビーノ
  管理者 中原 京子
  所在地 〒830-0047 久留米市津福本町718-3
  TEL / FAX 0942-80-2552
  営業日 月曜日〜金曜日 ※12/30-1/3を除く。
営業時間/サービス提供時間 9:00~18:00
  対象者 受給者証をお持ちのすべての児童、成人(介護保険外)
  利用料 公的機関から相談支援給付費を頂きますのでご利用者様のご負担はございません。
  サービス
実施地域
久留米市・鳥栖市・三養基郡・三井郡大刀洗町小郡市・朝倉郡筑前町・筑紫野市・太宰府市・春日市・福岡市南区

  名称 バンビーノ 多機能型支援施設 どんぐり
  管理者 田代 清子
  所在地 〒830-0047 久留米市津福本町718-3
  TEL / FAX 0942-65-3880
  営業日 ●月曜日〜日曜日 (祭日含) ※但し、12月30日~1月3日は休業。
●営業時間/9:00~18:00
●サービス提供時間/10:00~19:00
  対象者 18才以上で障害支援区分3以上の認定を受けた方
  利用料 サービス利用料の1割負担
※ただし、世帯の所得に応じた上限額(月額)が設定されています。(世帯とは、18歳以上の場合本人と配偶者を指します。)
●市町村民税非課税世帯:0円
●生活保護世帯:0円
●一般世帯①:市町村民税非課税世帯(概ね890万円/年以下の世帯):4,600円
●一般世帯②:上記以外:37,200円
  サービス
実施地域
久留米市全域・八女市・広川町・鳥栖市・みやき町・小郡市・大刀洗町・筑紫野市

  名称 バンビーノ 多機能型障害児施設 ころころ
  管理者 田代 清子
  所在地 〒830-0047 久留米市津福本町718-3
  TEL / FAX 0942-65-3880
  営業日 ●月曜日〜日曜日 (祭日含) ※但し、12月30日~1月3日は休業。
●営業時間/9:00~17:00
●サービス提供時間/児童発達支援 9:00~14:30、放課後等ディサービス援 15:00~17:00(学校日)、10:00~17:00(学校休業日)
  対象者 児童発達支援(重心):療育手帳A及び身体障害者手帳1~2級を持つ重症心身障害児で6才の就学前まで
児童発達支援(一般):療主に医療ケアを必要とする重症心身障害児の枠に当てはまらない幼児等で6才の就学前まで
※発達障害については、行動障害のない幼児の受け入れ可
放課後等ディサービス(重心):療療育手帳A及び身体障害者手帳1~2級を持つ重症心身障害児で学校に通学中の6才~18才まで
放課後ディサービス(一般):療主に医療ケアを必要とする重症心身障害児の枠に当てはまらない児童等で学校に通学中の6才~18才まで
※発達障害については、行動障害のない児童の受け入れ可
  利用料 サービス利用料の1割負担
※ただし、世帯の所得に応じた上限額(月額)が設定されています。
●市町村民税非課税世帯:0円
●生活保護世帯:0円
●一般世帯①:市町村民税非課税世帯(概ね890万円/年以下の世帯):4,600円
●一般世帯②:上記以外:37,200円
  サービス
実施地域
久留米市全域・八女市・広川町・鳥栖市・みやき町・上峰町・基山町・小郡市・大刀洗町・筑紫野市




   相談支援事業所 『バンビーノ』
   バンビーノ多機能型支援施設 『どんぐり』
   バンビーノ多機能型障害児施設 『ころころ』
   事業所 〒830-0047 久留米市津福本町718-3